歌舞伎鑑賞の着物の選び方

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 21:20




5月29日は
呉服(ゴフク)の日
って知ってました?

古都里では今まで毎年 この日に
キモノのTPO講座を開催してきました。

これから着物を着たい方、着物始めたばかりの方々は 特に
普段に着るのと違い、博多座へ歌舞伎鑑賞、ともなると 無意識に敷居を上げてしまいます。



実際 古都里でも、毎年この時期、6月の歌舞伎鑑賞のコーディネートのご相談が本当に多いです。

そこで、基礎となるものを知れば もっと気軽に着物を着ていただけるのではと思い、ブログに書いてみました。


また先日 歌舞伎ソムリエ 奥田さん主催の「襲名」トークの場で同じ題目でお話しさせて頂きました。


世の中には色んな考えの方がいらっしゃいますので これもあり、な感じで捉えて頂くと幸いです。



まず、この話をする前に 博多座の広報の方に、博多座のドレスコードを直接訪ねました。

「博多座にドレスコードはありますか?」



ご返答↓(コピペしました)
「ドレスコードはないです。 普通の格好でもいいです。
一般的な感じで、他の方に不快でなければ、ある意味どんな格好でも。」

との事でした。





って事は…皆さん!


結論、

お好きな着物を着ていいんです!





それをいっちゃーおしまいよっ!てことになるのですが(笑)←このギャグ誰だっけ…(笑)


と、言われても …着物初心者の方々は その好きな着物の中でも浴衣から訪問着、どの格の着物を着たら良いのかで悩むんですよね。



例えば、
歌舞伎鑑賞の後 焼き鳥食べに行く予定だから いい着物はねぇ、と思えば、いつも愛用している小紋や紬で良いし、

雨が降れば 着物を諦めるのではなく、
洗える着物(化繊)で雨の日コーディネートにすればいい

私も化繊の着物良く着ますよー!


博多座 6月歌舞伎ですと、中村芝翫襲名披露公演。
橋之助さんファンでしたら自分はお祝いの気持ちを込めて 訪問着を着たい、と思えば訪問着でいいし、

お母様から貰ったお気に入りの着物は可愛い柄のウール、だったらそのウールの着物を着てあげましょうよ。(季節を考えてね♪)

要は 結婚式やセレモニーではないので、 あなた自身の着物ライフスタイルで決めていいのです。


江戸の方から歌舞伎に訪問着は野暮だ、ってのをチラッと聞いた事があります。
歌舞伎は昔、地域密着の大衆演劇で 正装しなくても、って意味でしょうけれど、関東は「粋」を重んじる地域なので、それはそれでわかります。


でも私は 博多座への敬意を表する意味でも訪問着で全然行きますよ。

だって その日その訪問着が着たいんですもの(笑)




博多座の方が仰ってましたね、
「他の方に不快でなければ、ある意味どんな格好でも…」


これって何を意味しているのか。

着物の好みでポップ、シック、エレガント…その方の趣味趣向でどんなコーディネートでもいいんですよ、

ただ、着物はどこにいても一際目を引きますから
何を着るか、より 、美しく着こなす事ではないでしょうか。



それから ふと思いついた事なんですが、最近は普段着に可愛い鼻緒の下駄を履いていらっしゃる方も多いですね。


素材が木で出来ているものが下駄です。
歩けばカランコロンとなるのが夏の風情ですが、
博多座は音にはとても厳重な注意を払っています。
お弁当食べたあとのビニール袋のシャカシャカも気をつけなければいけません。


最近は底にゴムが貼っているのも多く、歩く時は鳴らないかもしれません。
が、座っていてなんかの拍子に 下駄の先でカツンと当てることも あるかもしれません。
草履だったらそれがないのに。


なので色んな事を想定してお履物は草履をお勧めします。



今までの話を総合すると、 小紋でも訪問着でも、
その日の季節やお天気で、
その日の気分(気持ち)で、
あなたのライフスタイルで着物を選びましょう。



博多座側は、お着物でお越しになる事を歓迎下さっているはずですよ。




博多座で観劇の際は 是非最初に
お着物を着てみようかなと思って下されば幸いです。




古都里ではリサイクル着物の販売をしております。

袷の時期なら問題ないものの、季節の変わり目のこの時期、コーディネートのお悩み、ご相談お受けしております。

その他、お着付け、着付け教室、キモノレンタルも承っております。




キモノサロン古都里
http://www.kimonokotori.com/
福岡市中央区薬院4-8-28-204号
092-406-2062
11〜20時【不定休・完全予約制】
※前日までのご予約をお願いします
5月の営業日はこちらでご確認ください
http://blog.kimonokotori.com/?eid=602
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM